聴診器

糖尿病に最適な治療法|病気を治して快適な生活を送ろう

23区で最大の人口

doctor

人口の増加が継続

世田谷区は東京23区の比較では人口が一番多く、面積が二番目に広い区となっています。また、東京の中心に対する交通アクセスが便利ということもあり、これら2つの要因から医療機関に対する需要が高くなっています。特に世田谷では、高齢者の増加が見られます。日本では社会保障関連の費用の増加が顕著となっており医療の世界でも医療機関の役割分担の明確化が求められています。世田谷のような人口の多いエリアでは、在宅医療を中心とした地域医療の充実が求められており、世田谷区でも大病院と診療所の役割分担が必要となっているのです。在宅医療を充実させることで、どなたでも万全な医療を受けることが可能となるでしょう。

生産人口の増加を活用

現在の世田谷区の人口の増加は生産人口を中心とした若い世代が多くを占めています。したがって地域の診療所に罹る割合は比較的少なくて済むのが現状です。このため世田谷区の診療所では高齢者の在宅医療が比較的やりやすい環境にあります。高齢者があまり増え過ぎないうちに在宅医療を中心とした地域の医療体制を構築することが重要となっています。在宅医療はホームドクターということで患者の様子を隅から隅まで知らなければなりませんので最初はあまり多くの患者を扱うことには無理がありますので現在の環境が一番恵まれているということができます。幸いにして医者は都会に集まる傾向がありますので、現在の水準を維持することができれば今後の高齢化の進捗に対しても的確な手を打つことが出来ます。